星と森の詩美術館 ▼ 株式会社 丸山工務所   ▼ 公益財団法人 丸山育英会
 《 木彫アートキャンプ2017 ~中央展出品作家の公開制作~   2017.7.15-7.30


2017年7月14日 昨年に引き続き《木彫アートキャンプ2017》開催を翌日に控え
美術館駐車場に建てた特設会場へ作品の搬入が行われました。

 
これから約2週間でどこまで仕上がるのか? 乞うご期待!!

▲ ページトップへ 


2017年7月15日 《木彫アートキャンプ2017》いよいよ始動です。

新聞各紙にむけて、会見が行われました。
(作家4名:左から小林実さん、古川憲さん、角谷豊明さん、藤巻秀正さん)

今年は16日間公開制作が行われます。皆さんぜひぜひご来場くださいませ。

▲ ページトップへ 

2017年7月16日
 
左は昨日の午前中の状態ですが…半日でこんなになっちゃいました。


大胆に、繊細に手を入れていきます。


チェーンソーの音や、ノミを打つ音が響いています。
4人の彫刻作家の制作風景が見られるよい機会です。ぜひご来場ください。

▲ ページトップへ 


2017年7月17日 《木彫アートキャンプ2017》3日目です

足元の台の高さを削って…


こんな風に微調整をしていたり、


こんな荒々しい部分や、鑿を使った彫り跡や


こんな角度で見ることができるのも、公開制作ならではですね。

明日(7月18日)は美術館は休館日ですが、公開制作は7月30日まで休みなく行っております。
ぜひご来場ください。

▲ ページトップへ 

2017年7月19日

内部をくり抜いて、蓋をする位置を作っています。


暑いなか、力のこもる作業が続いています。


半日の作業でも、この木くずの山です。
4人の彫刻作家の制作風景が見られるよい機会です。ぜひご来場ください。

▲ ページトップへ 

2017年7月21日


頭部の髪の部分の造作が始まりました。約1週間で粗彫りは大方完了とのことです。
早いですね~。


 
いろいろな道具を使って、木の内部を刳り取っています

 
大胆にそして慎重に作業は続けられています。
明日で折り返し地点。暑さに負けず、頑張ってください!!
皆さんもぜひ会場で激励をお願いいたします!

▲ ページトップへ 

2017年7月23日
 
鑿を叩きながら、丹念に表面を削っていきます。

 
こちらは細部を決める作業。理想の形に近づけていきます。
雨の日でも作業は続きます。ぜひご来場ください。

▲ ページトップへ 

2017年7月24日

今日は朝から雨模様。
 
しかし、熱気あふれる作業は続いています。

 
あまりの熱気に、レンズもくもってしまいそう…てことはないですが、
雨の日でも作業は続きます。ぜひご来場ください。

▲ ページトップへ 

2017年7月26日

3日ぶりのお天気です。今日は朝日を浴びながらの作業です。

 
細部の作業になってきました。

 
確実に完成へと近づいてきています。
今日もたくさんのご来場ありがとうございます。

▲ ページトップへ 

2017年7月28日

蒸し暑い日が続きますが、皆様のご来場が何よりの励みとなっています。

 
コツコツと鑿を叩く音が絶えません。

 
木彫アートキャンプも残すところあと2日となりました。
7月30日(日)は午後5時30分より「入賞・入選祈願祭」を行います。
ぜひ、お出かけください!!
※当日の公開制作は午前中で終了予定です。

▲ ページトップへ 

2017年7月29日

あっという間の2週間。制作風景も明日の午前中で見納めです。





公開制作は明日午前中で終了となります。
そして、午後5時30分より「入賞・入選祈願祭」を行います。
作家の皆さんの苦労を称えましょう。ぜひ、お出かけください!!

▲ ページトップへ 

2017年7月30日 本日最終日です。
 
彫り始めの段階と比べてみましょう。まず、角谷さんの材料はヤマザクラです。

 
古川さんも紆余曲折ありましたが、ここまで仕上がりました。

 
小林さんも細部まで質感を丁寧に表現しています。

 
藤巻先生の作品も、磨いては彫り磨いては彫りを繰り返し、より柔らかい表情を見せています。
午後5時30分より「入賞・入選祈願祭」を行います。
作家の皆さんの苦労を称えましょう。ぜひ、お出かけください!!

▲ ページトップへ 

 

 

▼ お問合せ   ▼ 当サイトについて   ▼ サイトマップ
▲ ページトップへ